スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加  
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

お騒がせな松本龍復興相、COP10の議長を務めていたときの映像

現在、問題発言で物議をかもしている松本龍復興担当大臣ですが(※注 辞表を出して辞任しました)、2010年10月当時、第10回生物多様性条約締約国会議(COP10)の議長を務めて高い評価を得ていたのです。議長の松本龍環境相(当時)が自ら議定書案を各国に提示、各国がこれに同意する過去に例のない事例となり、合意にこぎつけるのは無理といわれながら難航しながらも見事に議長採択を果たしました。その時の動画を紹介します。このときの粘り強く交渉する姿勢はどこにいってしまったのでしょうか。閉会宣言をした瞬間の”やりきった”笑顔が忘れられません。、
スポンサーサイト
はてなブックマークに追加  

松本龍復興相「ちゃんとやれ」と宮城県知事を叱責

松本龍復興担当大臣が就任後初めて、6月3日、宮城県庁を訪れましたが、村井嘉浩宮城県知事が出迎えなかったことに腹を立て、知事を叱責しました。村井知事が握手を求めますが、松本大臣は拒否。要望書を受け取ると、松本大臣が語気を強めて次のように発言しました。「県でコンセンサスを得ろよ。そうしないと我々は何もしないぞ。ちゃんとやれ。」 「お客さんが来るときは、自分が入ってきてからお客さんを呼べ。長幼の序がわかっている自衛隊なら、そんなことやるぞ。しっかりやれよ。」 「今の最後の言葉はオフレコです。書いたらもうその社は終わりだから」(※注、すべて原文どおり発言)
はてなブックマークに追加  

サイト内タグ: 松本龍 村井嘉浩 民主党

[ 2011/07/04 14:53 ] 各種ニュース関連 | CM(0)
最新記事


記事検索
全記事表示
スポンサード リンク
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。