スポンサーサイト

[ --/--/-- ] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加  
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

衝突安全試験では星6つなのに別の試験で最低評価になった例

[ 2010/11/19 ] 車、交通安全

サイト内タグ: トヨタ ホンダ ニコニコ動画

近年では、どの車も衝突安全テストで高評価を得るようになり、日本のJNCAPでも最高評価の車種が大半を占めるようになりました。軽自動車でも小型車でも評価は高くなっています。しかし米国のIIHSが行ったテストのやり方ではこの評価がガラリと変わってしまうこともあります。

収録済みの記事はここで読めますが当ブログは移転しました。
  http://douga.gger.jp/←移転先サイト

車同士を衝突させる形式のもの。双方が40mph(時速64キロ。時速128キロで衝突したことになる)で衝突します。カムリはIIHSの単独でのテストは最高の「グッド」の評価を受けていますが、このテストでは最高から2番目の「アクセプタブル」の評価、ベルタもIIHSの単独でのテストでは最高の「グッド」の評価を受けていますが、このテストでは最低の「プア」の評価を受けました。


ベルタ(国際名Yaris)はAピラーが完全に折れ曲がってキャビンがつぶれてしまっています。

しかし、JNCAPでは最高評価の星6つを獲得しています。
http://www.nasva.go.jp/mamoru/car_detail/58

次はフィットとアコードの正面衝突、同様にフィットがpoor、アコードがgood
ヤリスよりはマシですが、それでもAピラーが曲がってキャビンを押しつぶしています。


スポンサード リンク


はてなブックマークに追加  

サイト内タグ: トヨタ ホンダ ニコニコ動画

[ 2010/11/19 15:42 ] 車、交通安全 | CM(0)
この記事へのコメント(名前省略可)









管理者にだけ表示を許可する場合は左のチェックボタンを入れてください
最新記事



記事検索
全記事表示
スポンサード リンク
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。