スポンサーサイト

[ --/--/-- ] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加  
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

アルゼンチンに3-1で勝利し日本代表が1位通過、U-17W杯2011ハイライト動画

サッカーのU-17(17歳以下)ワールドカップメキシコ大会は6月24日、1次リーグ最終戦が行われ、B組のU-17日本はU-17アルゼンチンを3-1で破って同組1位で決勝トーナメントへ進みました。U-17アルゼンチンは、シュートを22本放つなどシュート数と支配率では日本を上回ったものの、枠内シュートはわずか5本だけでチャンスを活かせず、また一次リーグ初戦でもU-17フランスに0-3で完敗するなど攻守のかみ合わない部分が最後まで続いてしまったようです。
収録済みの記事はここで読めますが当ブログは移転しました。
  http://douga.gger.jp/←移転先サイト

【試合経過】 前半4分にDF高木大輔のゴールで先制。同20分にはCKからDF植田直通がヘディングシュートで追加点。2-0で後半へ、 後半23分にはアルゼンチン選手が足の裏を見せた危険なタックルをして一発退場、日本が数的に優位に。後半29分には鈴木武蔵からパスを受けた秋野央樹がダメ押しの3点目、終盤にアルゼンチンが40mのロングシュートを決めたものの反撃をこの1点に抑えました。
※ブラジルメディアの動画が非公開になってしまったので下のFIFAのURLをクリックしてご覧ください。
http://www.fifa.com/u17worldcup/highlights/video/video=1460555/index.html

スポンサード リンク


はてなブックマークに追加  
この記事へのコメント(名前省略可)









管理者にだけ表示を許可する場合は左のチェックボタンを入れてください
最新記事



記事検索
全記事表示
スポンサード リンク
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。