スポンサーサイト

[ --/--/-- ] スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加  
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

116勝を記録した2001年マリナーズのレギュラーが10年ぶりに集結

これは懐かしい。2011年7月17日、マリナーズはレンジャーズ戦の試合前、大リーグ最多タイ記録のシーズン116勝(46敗)をマークした01年チームの10周年を祝うセレモニーを開催し、2001年のマリナーズのレギュラーがほぼ全員集結しました。オルルド、ウィルソン、モイヤー、ブレッド・ブーンなど懐かしい顔ぶれが登場します。(佐々木主浩はいないようですが。)懐かしい度合いは人それぞれだとは思いますが、私にとっては名前が出てこなくても顔だけ見てるだけで懐かしさがこみ上げてきます。やはり、大歓声を受けたのは現在も唯一マリナーズでプレーするイチロー、しかし、そのイチローよりも大歓声を受けた人がいました。背番号11のあの人です。
収録済みの記事はここで読めますが当ブログは移転しました。
  http://douga.gger.jp/←移転先サイト

イチローは3分20秒から、蛇足ですが脱帽したときのイチローの白髪の多さにも注目してみてください。


あと、タイミングが悪いことに、この記事を書いている時点でマリナーズはチームワーストの16連敗を更新中です。連敗はいつ止まるのでしょうか。
スポンサード リンク


はてなブックマークに追加  
この記事へのコメント(名前省略可)









管理者にだけ表示を許可する場合は左のチェックボタンを入れてください
最新記事



記事検索
全記事表示
スポンサード リンク
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。